Interior coordination

細部までインテリアコーディネートを依頼して理想の部屋を実現する

SITEMAP

子供スペースのインテリアコーディネートを依頼して大人の部屋に

子どもが遊ぶスペースはごちゃごちゃしていて、カラフルなのが当然だと思っていませんか?すぐに手の届くところにおもちゃや絵本がある子どもスペースがリビングにあったり、子どもがすやすや寝て育児が落ち着き、ソファーに座ってゆったりとしたい気持ちの時に、片付けをした後にも関わらず、その子どもコーナーを見るとなんとなくざわざわしている場合、まずは収納グッズをかえるだけで、落ち着いた印象になるのです。
収納に使う箱やカゴは白や茶色を基調とする物を選ぶだけで、スッキリとします。そして、収納が決まったら、インテリアコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。子どもの手が届かないところには、あえて大人の趣味のものを持ってきてみるのも良いです。収納グッズの色を統一した上で、例えば、流木を使った小物やタペストリーを飾ったりするだけで、印象がグッと変わります。
自己流で何度もチャレンジいるけどなかなかまとまらない、という方は、思い切って一度インテリアコーディネートをプロに依頼してみるというやり方もあります。自分一人では浮かばなかったインテリアコーディネートのアイディアのヒントがもらえます。プロに依頼するほどでもないかなぁと思っても、素敵なお部屋に変身すれば、依頼してよかったなぁと思うはずです。

トレンド記事

家具の色から置く位置まで全てのインテリアコーディネートを依頼しよう

家は綺麗に広々としていたものです。よくあるのが観葉植物を置く事であったり、窓側が明るく広く見える様に、窓側に物をあまり置かない、という手もあります。 ただ、そうなってくると部屋の形によっ…

MORE

台所とリビングの生活感を消すならインテリアコーディネートを依頼

外から見ると普通の家に見えても、中に入るとおしゃれな家と言う家はやはりインテリアコーディネートがとても上手に作られています。観賞植物を置く位置も最適だし、カラーにも統一感がありますし、ど…

MORE

子供スペースのインテリアコーディネートを依頼して大人の部屋に

子どもが遊ぶスペースはごちゃごちゃしていて、カラフルなのが当然だと思っていませんか?すぐに手の届くところにおもちゃや絵本がある子どもスペースがリビングにあったり、子どもがすやすや寝て育児が落ち着…

MORE

インテリアコーディネートのコツは部屋のコンセプトから専門家に依頼

お洒落な部屋を特集したような雑誌を見ると、素敵なインテリア品が色々使われていて、自分もやってみたいと思うものです。しかしいざ気になるインテリア品を真似して取り入れてみても、中途半端な感じになって…

MORE

更新リスト